それは電気を使わないエレメカ…… それは10円玉を使ったパチンコ……! 駄菓子屋BARのようなフェイクではない、本物の駄菓子屋ゲーセン「駄菓子屋ゲーム博物館」に行ってきました!

来たぜ板橋!


▲え? 板橋、大丈夫?


▲不安をかき散らす博物館の勇姿!


▲勇気いっぱい! 糖分いっぱい! 駄菓子を食べながらゲーム!

2時間ぐらい滞在しましたが、できたばかりなのに、もう地元の子供達にすっかり馴染んでいる店なんだなあ…… と思いました。いれかわりたちかわり。

10円ゲームって、実は金を吸い込むスピード、激しいんじゃないの? 集中してプレイすれば時間1000円に届くか届かないか、かな。大人から見れば大したことないけど、子供にすれば1ヶ月の小遣いだよね。これは、駄菓子を食しつつダベリングしつつ、時々意を決しては「よし、出陣すんべ!」と気合入れて、1打1打にじっくり挑む、そんなペースで遊ぶものだ。な。


▲コミュノートがある。「ケータイのゲームよりこっちのがおもしろいです」という書き込みがなんかよかった。


▲これがカタヌキか! うちの地方の祭りではこれがなかった! ……はい無理ゲー!


▲この店、3年前に期間限定オープンしていました。その時は行けませんでしたが、今回念願が叶って恐悦至極。

ゲーム機の写真も撮ってきましたが、公式ホームページが非常に詳しいので、自分からは何も付け加えられません。あ! 「FOOTBALL」というマシンについてだけ少し……(以下パチオタ話) パチンコのメイン役物が、まだ風車ぐらいしかなかったS54年。その時代に「可動片の傾斜で勢いの付いた球が回転体を突破しVゾーンへ」「オートファイアで打ち出された球が、回転体の窪みに入りVゾーンへ」「窪みを逃した球が、回転体から転がる勢いでVゾーンを直撃」「手打ちハンドルで、命釘と天井の一本釘以外何もないフィールドへ打ち出された球が、天井の釘でスピードを絶妙に殺されて、真下のVゾーンを直撃」これだけのV入賞パターンを、1台で実現している超絶マシンです。はっきり言って一見の価値あり。次回は動画を撮りたいな……



▲おみやげ。インベーダー消しゴム。30年前!?
posted by umimoto_hiroki at 03:17 | TrackBack(0) | 日記
前回の告知よりまたさらに遅れます。重ね重ね申し訳ありません。
4月中旬以降の予定です。
posted by umimoto_hiroki at 01:07 | TrackBack(0) | 日記
Hellsinker.Tシャツ、来月頭ぐらいにはこちらの手元に届くかなという感じです。遅くなってごめんなさい。
とりあえず、先行予約的なものを実施したいと思います。

★サイズ:S,M,L,XLのいずれか
★色:白(プリントは黒)・黒(プリントは白)
★ボディー:United Athle 5942-01 詳細なサイズ等は公式サイト参照
★シルクスクリーン印刷
★頒布価格:1,500円
★送料:1枚-240円 2枚-390円 3枚以上-580円

-------------------------------
名前:
メールアドレス:
ご希望の色・サイズ・枚数:
-------------------------------

入手を御希望の方は、↑のフォームをコピペして、必要事項を記入し、
karakowa★sildenafil.sakura.ne.jp
(★を@に変えて下さるようお願いします)
までメールを送信してください。よろしくお願いします。
頒布開始の際は、こちらから詳細な連絡を差し上げます。
posted by umimoto_hiroki at 03:11 | TrackBack(0) | 日記
2009/03/24 小町さん このエントリーを含むはてなブックマーク

ぺったん。
undo機能付のデザインカッターが発売されないかなー。
posted by umimoto_hiroki at 02:33 | TrackBack(0) | 日記
web拍手がドカンと来た! マジか!
とりあえず犬丼スレに貼ってくださった方、どなたかは存じませんが感謝。

>犬丼スレから来ました。Tシャツすごく欲しいです(´・ω・`)
ありがとうございます! どうにかお手元に届くよう、迅速に努力したいと思います。

>Tシャツ通販してくれ
よし! するよ!

>素敵なTシャツ
そんな貴方が素敵!

>Tシャツいいですねー。黄色なのが少し・・・橙や黒や白があれば通販で欲しいです。
ありがとうございます! カラーリングは冒険してみましたが、次は無難な色で刷ります(笑) やはり黒地に白かなー。

>霊廟Tシャツがかっこよすぎます!イベント売りとかあったら全裸で駆けつける!
ありがとうございます! なんだかHellsinker.オンリーがあるという噂ですよ! 会場で半裸でお待ちしてます!

>HOSHIIIIII
>HOSHIIIIII
大事な事なので(略)

>Tシャツ通販のご検討をお願いします
>Tシャツ欲しいですねえ
ありがとうございます! 通販やりますよ! いましばらくお待ちください!

>へるしんかシャツ欲しいです!!ショップ委託してくれたら10枚買います!!!
ありがとうございます!
ショップ委託かあ…… 考えてもいなかった!
もしダメだった場合は通販で10枚かイベント売りで10枚お願いします!

ではでは。
通販の準備が出来ましたら、このサイトでまた告知させていただきます。たまに見にきて下さいませ。
(ちなみに…… blogの最下部にRSSへのリンクがあります)
posted by umimoto_hiroki at 23:47 | TrackBack(0) | 日記


無駄に消しゴム版画。全体像はこちら(pixiv)。なぜぼくはこんなめんどくさいことを…… しかし、なんかやりとげた感はあるな、うん。「7」はけっこう気合入ってる。

お持ち帰りはこちらから。使用報告などあると大変に嬉しいです。
posted by umimoto_hiroki at 05:14 | TrackBack(0) | 日記


『自分が欲しい』というシンプルな理由で作ってしまいました。Hellsinker.Tシャツ(霊廟ズVer.)
初めてオリジナルプリントTシャツを作ったけど、こう「オレだけの」感があっていいものだなあ。ずっと着回ししたい。



で、10枚作って(1枚だけだと料金がーその)「余ったらイベントかどこかで頒布するかなー」と思ってたんだけど、周囲に配ったら在庫ゼロになっちゃった(笑)

……こっそりお聞きしますが、通販とかイベント売りとかで欲しい方、居てます? もしいらっしゃいましたら、左のWeb拍手で一言お願いします。反響があれば、(カラーリングのバリエーション増加も含めて)増刷を考えます。

Special thanks:ひらにょん氏、DANGAN氏
posted by umimoto_hiroki at 23:00 | TrackBack(0) | 日記
いや、答えは聞いてない。
http://blog.livedoor.jp/hinamizawa/archives/cat_50022378.html

転載の是非は横に置くとして、コメンタリーテロップ付けながらのダイジェスト化は、マンガをレイプする行為ですわな。アニメキャプサイトには、アニメ雑誌のリプレースという意味があったが…… マンガキャプサイトは、マンガを読まないマンガ読者を増やすだけで、なにひとつ、事態として笑えん。
posted by umimoto_hiroki at 07:09 | TrackBack(0) | 日記
「ぷれろま!」だとさらにね。


DSのためのRPGというわりには、写メ大活躍な局面がとても多い気がしますよ。これは電車座席だとなかなかプレイ困難なゲームといえよう。マップへの書き込みはできるとよかったかなー……
posted by umimoto_hiroki at 02:17 | TrackBack(0) | 日記

セブンスドラゴンやってます。うちのギルド『人と、独りの地』はヒーラーくん総受のモテモテワールド。彼は鬱姫に手を出してしまい、それ以来調教マスタリーでいいように操り人形とされています。羨ましくはないな。
posted by umimoto_hiroki at 09:23 | TrackBack(0) | 日記
2009/03/06 呼び捨て このエントリーを含むはてなブックマーク
posted by umimoto_hiroki at 14:51 | TrackBack(0) | 日記


▲定価3,800円の写真集も200円で売っちゃうブックオフさんだ。



▲どどーん!!



▲霊廟だ! にゃーん!!


posted by umimoto_hiroki at 00:04 | TrackBack(0) | 日記

秋葉原制作所の看板。町の中心部からけっこう離れていて、この時間だとちょっと怖い場所。

pixivフェスタの帰り際、2/28に開店したばかりのレンタルブース「秋葉原制作所」を訪問しました。Nゲージ居酒屋、モンハンのリアルロビー、RPG風味ギャル雀など、斬新かつ謎な業態の店舗を展開するライトクリエート社が手がけた「同人作家のための創作スペース」です。


店内の様子。ストイックかつソリッド。

入店前は、同人作家の溜まり場・しゃべり場だったら――(あまりよくない意味での)漫研的な店舗作りだったら、どうしよう? という懸念がありました。しかし、少なくとも現時点では、それは杞憂だったようです。店内には余計なものが一切ありません。逃避先としてのテレビも漫画も、あのいまいましいテレビゲームという魔物も。ファミレスのような雑音もありません。原稿やネームの作業へ、純粋に没頭できるようになっています。


でもいずれ騒がしくなっちゃうのかな。

時間制サービス業は、日常から何かを「削る」ことと、その隙間へ何かを「足す」ことの両輪で成り立っています。この店は、前者に関しては合格点だと感じました。では後者は―― 付加価値、の部分はどうでしょうか。


CPUはCore2Duo E7400。メモリは2GB。

率直に感想を述べるなら、描く人間の視点が伴っていない、といえばいいでしょうか。 例えば販売されている画材。シャープの替芯はありますが、シャープペンや鉛筆は扱われていません。例えば、PCにインストールされているソフト。Photoshop・コミスタ・SAIはありますが、Illustrator・InDesign・Wordなどは入っていません。Intuos3はPCの台数分あるわけではなく、運が悪いとA6のFAVOになります(笑)


僕はデジタルでしかペン入れしないから、これが高いか安いかはわからん。ここには載ってませんがトレス台は無料で借りられます。

個人的にもっとも期待していた「各種資料・書類」は…… 「ファンタジーの世界を描く」などの本が6冊…… 「個人では揃えにくい」って豪語するぐらいだし、少なくとも棚1つ分ぐらいの背景資料・ポーズ集・画集が揃えてあるもんかと…… いや、これは僕の妄想だったんだ、忘れようか。


もう少し頑張れ。

良い所も挙げますと、コピー本の制作・製本環境としては抜群だといえます。1枚あたりの出力料金は、キンコーズのだいたい半額程度でしょうか。両面コピーもできます。

この店は現在、βテスト期間、なのだと思うのです。 公式サイトの「最新情報ヘッドライン」を見ると、試行錯誤の真っ最中であることが伺えます。最初は粗削りでも、良い店になっていってほしい。誰も手をつけなかったニッチ店舗がポコポコ生まれて消えていくのが秋葉ですが、この業態はできれば成功してほしいんですよ。

なお、上で書いたことは、全てアンケート用紙に記入し、お店の方に伝えました。


▲晩御飯はココイチのグランドマザーカレー。うん! 相変わらずまずい!

(09/03/03 13:45)rough note.様の詳細なレポートも、ぜひ併せてご覧下さい。
posted by umimoto_hiroki at 17:09 | TrackBack(0) | 日記